内田かつのりテーマ別1day骨盤セラピー

テーマ別1day集中講座 骨盤セラピー

「骨盤は歪まない」からだの中で重要な役割を果たす骨盤。誤った情報に惑わされずご自身で確かめに来てください

参加費14,580円(税込)※事前お振込み制

開催日程

  • 2017年09月30日(土) 10:00~17:00

    青森アピオあおもり日程/会場

    ※予約サイトに遷移します

骨盤とは?情報に惑わされない確かな知識を

ヨガ解剖学骨盤セラピーの講座風景
巷に溢れる情報の“骨盤の歪み”について扱っていきます。 結論から言うと本来、骨盤は歪みません。
 
医学では骨と骨とを繋ぐ場所を”関節”と定義していますが、骨盤にある関節は2つです。仙骨と腸骨という骨を結ぶ”仙腸関節”と、左右の恥骨を結ぶ”恥骨結合”といわれる関節です。この2つの関節は”あまり動かない関節”というジャンルに定義され、半関節・不動関節という扱いになっているのが解剖学のスタンダードな定義です。
 
それでは何故“骨盤の歪み”、“骨盤の開閉”などといった言葉が巷では使われているのでしょうか?”骨盤の男女差”や、”筋肉の緊張”など知っているようで知らない医学用語の素朴な疑問を紐解いていきましょう。
 

「骨盤は歪まない」 正しい情報で正しい骨盤ヨガを

ヨガ解剖学骨盤セラピーの講座風景。講師内田かつのりが全身骨模型で説明している様子
骨盤をテーマにしたヨガのクラスはよく目にしていると思います。この講座ではまず「骨盤ってなんだろう?」を考えることから始めます。
 
骨模型に触れ、からだに触れ、骨盤の形や向き、位置を改めて学びましょう。そこから見えてくる「骨盤は歪まない」という衝撃の真実。
 
世間で言われている「歪む」という表現は結局何を指しているのかをクリアにすることによって、ヨガクラスでもたらす効果と、それを確実なものにするための骨盤へのアプローチを学べます。ヨガに関連付けた情報に加えて、東洋医学、西洋医学の観点から骨盤周りの日常に活かせる情報も豊富にお伝えしています。

テーマに分けて掘り下げるからこそすっきりわかる!すぐに伝えたくなる情報が満載!

ヨガ解剖学骨盤セラピーの講座風景
「解剖学は座って話を聞く難しいもの」という概念を崩し、からだに触れて、模型に触れて、楽しく学んでいくスタイルで好評を頂いています。骨盤・肩甲骨・膝、ひいてはバランスについてなど、ヨガをする上で気になることだけに時間を割き、正しい情報とヨガでの活用方法を学びます。
 
インストラクターの方は、からだに対する知識を得ることで、生徒さんが抱えている悩みや不調を解決し、より安全にポーズを深めるお手伝いをすることが可能になります。もちろん、インストラクターの方でなくても、ヨガを練習する中で感じる、からだの不調や疑問を解決できる内容になっています。一度身に付けた知識は一生ものです。

クラス内容

前半:触れて学び素朴な疑問を解消

骨模型を使って骨盤の構造を確認しながら、自分のからだに触れ仲間のからだに触れる事で、実際には見る事が不可能な骨盤をよりリアルに想像し体感していきます。からだを触れる技術を磨く事で、必ずアジャストや自身のアサナにも役立つはずです。

そこから、一歩踏み込んで…

    • 椎間板ヘルニア・すべり症・坐骨神経痛など、整形外科的なケガってどのようなもの?

腰痛と骨盤の関係とは? 痛みと痺れの違いは? 医学的治療が必要な痛みはどんな種類? ヨガやピラティスで対応可能な痛みやケガはどのようなもの?

など知っているようで知らない医学用語の素朴な疑問を紐解いていきましょう。

後半:ずばり「骨盤は歪まない」の真相に迫る!

腰痛の殆どに共通する”お尻の痛み”がありますが、その痛みを緩和させるツボを使って実際にからだへの変化を感じていきます。「骨盤は歪まない」の真実に迫りつつ、アサナや、競技での痛みについて、その痛みを緩和させるための”トリガーポイント”という概念を学び、実際にからだへの変化を感じていきましょう。

参加要項

参加費
14,580円(税込)※事前お振込み制
参加対象
ヨガ解剖学に興味のある方、身体について学びたい方 ※内田かつのり先生の『実践ヨガ解剖学講座 基礎編』等、その他のヨガ解剖学講座を受講されていなくても受講は可能です。
持ち物/準備物
ヨガのできる動きやすい格好 ヨガマット(レンタル300円) 筆記用具 汗ふきタオル

開催日程

  • 2017年09月30日(土) 10:00~17:00

    青森アピオあおもり日程/会場

    ※予約サイトに遷移します