keiraku1024-585

【オンライン】ツボ・経絡(けいらく):入門ワークショップ

1年8ヶ月ぶりの開催はオンラインで!貴重な機会をお見逃しなく。人体を流れる14本の川の入口へ。ツボと密接な関係にある経絡に触れてみよう! 講師:内田かつのり

参加費7,700円(税込)※事前お振込み制

開催日程

  • 2020年08月22日(土) 15:30~17:30

    オンラインZoom日程/会場

    ※予約サイトに遷移します

uchida-keirakuws2

「ツボ・経絡」について学んでみよう!ヨガに活かせる東洋医学の入門

世界の三大伝統医学の一つである中医学。ヨガの姉妹科学であるアーユルヴェーダと密接な関係にあります。その中で、私たちに一番身近な領域は「ツボ」かもしれません。身近な健康法として、ここ日本でも認知されています。

皆さんも、足ツボのマッサージに行ったり、自分で雑誌や本を見ながら自分のツボを押したことがある方も多いと思います。

ヨガ解剖学講師として知られている内田かつのり先生。実は内田先生は鍼灸師でもあります。内田先生は「イメージでいうとツボが駅で、経絡(けいらく)は線路。」とおっしゃいます。ツボをしっかり理解するためには、経絡の知識を持つとさらに効果的です。ぜひ、この講座で代表的なツボの押さえ方をマスターして、経絡の基本的な概念を学んでみましょう。

uchida-keirakuws3

五臓六腑を元気にする!5つのツボと押し方をマスターしよう!

経絡は、私たちが「ツボ」という名前で親しんでいるものと密接な関係があるものです。経絡の基本中の基本を学んだあと、経絡からみる「生活の知恵」といった接しやすいものから、リクエストにお応えしながら主要なツボを押さえる練習をします。

内田先生は、「ツボを正しい押さえ方で、狙ったところを押さえられている人は本当に少ない。」と言います。この講座でツボの押し方を学んで、五臓六腑を元気にする5つのツボをマスターしてみませんか?

  • 中 都|ちゅうと 生理痛の軽減・生理不順
  • 三陰交|さんいんこう 冷えやむくみの改善
  • 湧 泉|ゆうせん 自律神経のバランスを整える
  • 神 門|しんもん 睡眠の質をあげる
  • 雲 門|うんもん 肺などの呼吸器系の機能改善

2次元の絵と小難しいツボの名前を覚えるといった本を見るだけではわからないことがあります。実際にからだに触れて、押すコツを感じてみてください。講座が終わる頃には、今すぐに家族や友人の親しい方に試したくなっているはずです。その日から活かせる東洋医学のスキルに手軽に触れるチャンスがココにあります。

uchida-keirakuws1

東洋医学の重要なエッセンス!「経絡|けいらく」を理解すると、ツボ押しの効果が上がる

ツボを学ぶ上で、きちんと理解しておきたいのが、「経絡|けいらく」です。

私たちの身体の中には12本の経絡という大きな川が流れています。別にもう2本の川が流れていて、合計14本の川が身体の中に存在しているのです。それが経絡のイメージです。そこに流れているのはエネルギーと言っていいと思います。現在の解剖学だけでは追いきれない身体の中にある神秘。説明はつかないけれど、うまく使うと身体には効くんだな~というもの。

感覚的な要素も含まれているからこそ、ツボを押す、押されることだけは、実際に体験を重ねて頂き、自分自身の気持ちいい、やってあげる方の気持ちいいを探る楽しみを感じて頂ければと思います。

クラス内容

講座プログラム

ツボを見つけるための基礎知識を学びましょう。 実際簡単な、ツボ押しを通して体感していきましょう。

<こんなことにお悩みの方へ>
冷え、肥満、自律神経失調症、婦人科のお悩み全般、肩こり、腰痛などに対してアプローチし、改善が期待できるのが、ツボです。 今回は、この中の一部にアプローチしていきます。

<こんなことを知りたい方へ>
将来的に12経絡のラインを3次元でとらえたい方 また、その中にあるツボを押すことによって身体を整える経絡マッサージを覚えたい方 そんな方々の入り口になるワークショップです。

参加要項

参加費
7,700円(税込)※事前お振込み制
参加対象
ツボ・経絡・東洋医学・マッサージ等に興味がある方
持ち物/準備物
  • ヨガのできる動きやすい格好
  • ヨガマット
  • 筆記用具
  • 汗ふきタオル

開催日程

  • 2020年08月22日(土) 15:30~17:30

    オンラインZoom日程/会場

    ※予約サイトに遷移します